東京から新幹線あさまで軽井沢へ行こう!

新幹線あさまで軽井沢へ

東京から軽井沢へは新幹線「あさま」で約1時間20分で行くことができます。北陸新幹線の新幹線「はくたか」の中で軽井沢駅に停車するものもあります。新幹線「かがやき」は軽井沢駅に停車しませんのでご注意を!

昔は信越本線の特急「あさま」で約2時間掛かっていましたが、新幹線になってだいぶ早くなりました。これならば軽井沢の街の中を散策したり、軽井沢プリンスショッピングプラザでお買い物をしたりする時間がたくさん作れます。

スポンサーリンク

新幹線「あさま」の始発駅「東京駅」

新幹線あさまで軽井沢へ 新幹線あさまで軽井沢へ

JR東日本の新幹線ホームにやってきました。ここは東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、山形新幹線、秋田新幹線、北海道新幹線、共通のホームです。軽井沢に行く新幹線のホームも新幹線によって異なりますので案内掲示板を確認しましょう。

今回乗る新幹線「あさま」は12両編成の長野行きです。途中、上野、大宮、熊谷、本庄早稲田、高崎、安中榛名に止まり、軽井沢です。北陸新幹線の各駅停車版ですね。

軽井沢に停車する北陸新幹線は1時間に1~2本程度です。乗継時間がある方は、東京駅構内をブラブラするのも良いです。東京駅のエキナカはとても大きく日本中の食べ物が揃っています。

新幹線あさまで軽井沢へ

新幹線「あさま」がホームに入ってきました。奥に見えるのは「はくたか」です。この「はくたか」は残念なことに軽井沢には停車しません。。。北陸新幹線になってから軽井沢に停車しない新幹線が増えたのはとても残念です。利用者はいると思うのですが。。。

新幹線「あさま」に乗り、軽井沢に向けて出発!

新幹線あさまで軽井沢へ

新幹線「あさま」の車内です。ここは自由席で、通路を挟んで2人掛けの席と3人掛けの席があります。東京駅は始発駅なので自由席でも座ることができます。北陸新幹線は全ての座席に電源が設けられています。

新幹線あさまで軽井沢へ

上野を過ぎ、東京都と埼玉県の県境です。荒川の上を渡って行きます。

この後、大宮に止まりますが、意外と人が乗ってきます。熊谷、本庄早稲田で降りる人も結構見られました。

新幹線あさまで軽井沢へ

埼玉県の北部まで来ました。この辺は田園風景が見られます。

新幹線あさまで軽井沢へ

群馬県に入りました。写真の川は碓氷峠を流れる碓氷川と合流した烏川です。この辺まで来ると山々が見えるようになってきました。

新幹線あさまで軽井沢へ

高崎駅付近です。遠くに高崎観音と浅間山が見えます。写真だと分かりづらいですね。

新幹線あさまで軽井沢へ

写真を拡大しました。中央やや右が「高崎観音」です。その後ろにあるドンッとした山が「浅間山」、左側の尖がった山が「剣ヶ峰」です。

新幹線あさまで軽井沢へ

高崎駅を過ぎた所です。ここからも浅間山が見えます。軽井沢は浅間山の麓です。

新幹線あさまで軽井沢へ

トンネルが多くなってきました。写真は安中榛名駅付近です。ほとんどが森ですね。なお、トンネル内は携帯の電波が圏外になります。

新幹線あさまで軽井沢へ

安中榛名駅です。誰か降りる人はいるのでしょうか。。安中榛名駅の一日の平均乗降客数は276人(2016年)らしいです。

新幹線あさまで軽井沢へ

安中榛名からいくつかのトンネルを抜けたら軽井沢です。左側に軽井沢プリンススキー場が見えてきました。

軽井沢駅に到着!

新幹線あさまで軽井沢へ 新幹線あさまで軽井沢へ

軽井沢駅に到着しました。新幹線「あさま」を見送ります。

新幹線あさまで軽井沢へ 新幹線あさまで軽井沢へ

新幹線のホームからは軽井沢プリンスショッピングプラザのナイキのお店がすぐ目の前に見えます。軽井沢駅の南口を出てすぐの所にあります。

軽井沢駅の構内は?

新幹線あさまで軽井沢へ

ホームから階段を上るとすぐに改札があります。改札内には待合所やお手洗い、お土産コーナーがあります。

新幹線あさまで軽井沢へ

改札内に「峠の釜めし・おぎのや」があります。

新幹線あさまで軽井沢へ

改札の外にでました。改札のすぐ脇にNewDaysがあります。ここでもお土産が売られています。

新幹線あさまで軽井沢へ

駅の壁にパネルがあります。左が「1964年東京オリンピック」、中央が「宣教師A・C・ショーの軽井沢教会の第1号」、右が「1998年長野オリンピック」です。

新幹線あさまで軽井沢へ

しなの鉄道の方の軽井沢駅にやってきました。元は信越本線の軽井沢駅でしたが、新幹線の開通とともにしなの鉄道になりました。この周辺にもお土産屋さんがいくつかあります。軽井沢から帰る際には覗いてみましょう。

新幹線あさまで軽井沢へ 新幹線あさまで軽井沢へ

ここにも「峠の釜めし・おぎのや」があります。碓氷峠を越えた軽井沢駅ですからね。元々、信越本線の軽井沢駅で碓氷峠を超えるための機関車を繋げる時間の合間(3~5分間)に売られていたのが峠の釜めしです。ホームに峠の釜めしの売り場がありました。

釜めしと同じ形の容器を小さくしたものにドロップが入っているものも売られています。こちらもお土産に良いですね。

新幹線あさまで軽井沢へ

信州といったら「お味噌」もあります。信州味噌のお店もあります。

新幹線あさまで軽井沢へ

しなの鉄道の改札付近にジャムの沢屋がありました。ここでも売っているんですね。

新幹線あさまで軽井沢へ

信州ハムの軽井沢工房のお店です。ソーセージやウインナー、サラミ、ハムなどが売られています。

軽井沢駅の外へ

新幹線あさまで軽井沢へ

軽井沢駅の外に出ました。こちらは軽井沢駅の南口です。

新幹線あさまで軽井沢へ

軽井沢駅南口の目の前は軽井沢プリンスショッピングプラザです。目の前が「センターモール」、道路沿いが「軽井沢 味の街」というレストラン街です。

新幹線あさまで軽井沢へ

こちらは軽井沢駅の北口です。大きな螺旋階段が駅まで2つ伸びています。

軽井沢からの帰り

新幹線あさまで軽井沢へ 新幹線あさまで軽井沢へ

ここは軽井沢駅の新幹線上りホームです。軽井沢駅は上り専用で2つ、下り専用で2つ、それぞれホームが分かれています。