電車に乗って軽井沢に行こう!

軽井沢町には北陸新幹線(旧長野新幹線)が通っており、北陸新幹線の駅として軽井沢駅があります。新幹線が通って東京から軽井沢まで1時間強で行けるようになりました。便利な世の中になりましたね。

また、軽井沢町にはしなの鉄道の駅が3つ(軽井沢駅、中軽井沢駅、信濃追分駅)あります。長野市方面からローカル線でゆっくりと行くのも良いです。

スポンサーリンク

東京から電車に乗って軽井沢へ

東京から軽井沢へ行くならば、北陸新幹線を使うならば東京駅か上野駅に行きましょう。そこから軽井沢方面に向かって新幹線に乗車します。

新幹線以外にもJR高崎線とJR信越本線、バスを使って行く方法もあります。

北陸新幹線で軽井沢へ

東京駅が始発の北陸新幹線に乗車します。東京では東京駅と上野駅から乗車することができます。軽井沢駅に停車する新幹線の本数は1時間あたり1~2本程度です。

東京駅が始発なので、東京駅で並べば自由席でも大概は座ることができます。自由席で行く方は東京駅がおすすめです。

乗車賃(東京駅~軽井沢駅)乗車券  :2,590円

自由席  :2,800円
指定席  :3,320円
グリーン席:4,860円
※ 2017年9月時点

軽井沢駅に停車する北陸新幹線は2種類あります。軽井沢駅を停車しない北陸新幹線がありますのでご注意ください。軽井沢駅を停車せずに通過する北陸新幹線を何度か見かけましたが、座席が結構空いており、「それなら軽井沢駅にも停めろよ!」って思っちゃいましたが。。。

あさま

以前は信越本線の特急「あさま」、長野新幹線の「あさま」など、古くから馴染みのある名前の北陸新幹線「あさま」です。名のとおり、軽井沢から見える浅間山から名前を取っています。

北陸新幹線「あさま」は、ほぼ各駅停車の新幹線です。「あさま」でも、熊谷駅、本庄早稲田駅、安中榛名駅に停車しないのもあります。

東京駅から軽井沢駅までの所要時間はおおよそ1時間15分前後です。

※ 昔の特急あさま号

はくたか

東京駅から北陸の金沢駅まで行く新幹線です。

北陸新幹線「はくたか」は、熊谷駅、本庄早稲田駅、安中榛名駅に停車せず、中には高崎駅や軽井沢駅にも停車しないものもあります。「はくたか」に乗車する場合は軽井沢駅に停車する新幹線か確認しましょう

東京駅から軽井沢駅までの所要時間はおおよそ1時間5分前後です。「あさま」より10分程早いです。

かがやき

東京駅から北陸の金沢駅まで行く新幹線です。

北陸新幹線「かがやき」は、「東京駅 → 上野駅 → 大宮駅」と停車した次は長野駅で、軽井沢駅には停車しません。この新幹線では軽井沢へは行けませんのでご注意ください。

新幹線に乗らずに軽井沢へ行く

信越本線が繋がっていた頃は乗車券のみで行くことができましたが、現在は「軽井沢駅-横川駅」の間が廃線で無くなっています。この区間はバスに乗るとして、乗車券のみで横川駅までは行けます。

まずは高崎駅を目指します。東京からはJR高崎線で行くことができます。品川駅、新橋駅、東京駅、上野駅などの山手線の東側の駅から乗るパターン、大崎駅、恵比寿駅、新宿駅、池袋駅などの山手線の西側から乗るパターン、いずれのパターンも赤羽駅には必ず停車します。

 JR高崎線・高崎行
 JR高崎線・快速アーバン・高崎行
 JR上野東京ライン・高崎行
 JR湘南新宿ライン特別快速・高崎行

高崎駅まで行く電車は1時間に2~3本程あります。これらの中では快速アーバンが一番早いと思います。

高崎駅から横川駅までは信越本線に乗車します。信越本線の電車は1時間に1本程度なので、乗り換えが悪いと待つことになります。

東京から横川駅までは2時間半程でしょうか。乗車運賃は以下のとおりです。

乗車賃(東京駅~横川駅)乗車券  :2,270円
※ 2017年9月時点

横川駅に到着したら、そこからはバスで軽井沢駅に向かいます。バスは2時間に1本程度の本数しかないので時間が合わないと結構待つことになります。横川駅の周辺には峠の釜めしで有名な「おぎのや」があったり、碓氷峠の関所があったり、鉄道文化村があります。乗車運賃は以下のとおりです。

バス乗車賃(横川駅~軽井沢駅)乗車券  :510円
※ 2017年9月時点

名古屋から電車に乗って軽井沢へ

名古屋からは東海道新幹線で東京へ向かう方法と、JR中央本線の特急しなので篠ノ井駅まで行ってしなの鉄道で軽井沢へ向かう2つの方法があります。

東海道新幹線で東京駅から軽井沢へ

東海道新幹線で東京駅まで行き、そこからは「東京から電車に乗って軽井沢へ」の内容と同じです。

特急しなのとしなの鉄道で軽井沢へ

名古屋駅からJR中央本線・JR篠ノ井線を通る長野駅行きの特急しなのに乗車します。特急しなのの本数は1時間に1本程度です。長野駅の1つ手前の篠ノ井駅で下車します。名古屋駅から篠ノ井駅までの所要時間は3時間程です。

乗車賃(名古屋駅~篠ノ井駅)乗車券  :4,430円

自由席  :2,380円
指定席  :2,900円
グリーン席:6,490円
※ 2017年9月時点

篠ノ井駅からはしなの鉄道の電車で軽井沢駅に向かいます。しなの鉄道は軽井沢駅が終点なので、行き先が「軽井沢」の場合は軽井沢まで行くことができます。しなの鉄道は「小諸~軽井沢」間の電車もあるため、行き先が「小諸」に乗車して小諸駅まで行き、そこから行き先が「軽井沢」の電車に乗り換える方法もあります。

乗車賃(篠ノ井駅~軽井沢駅)乗車券  :1,440円
※ 2017年9月時点

なお、軽井沢町内にあるしなの鉄道の駅は「信濃追分駅」、「中軽井沢駅」、「軽井沢駅」の3つです。星のや軽井沢やハルニレテラスなどは中軽井沢駅が最寄だったりしますので、行き先に合わせて下車する駅を選ぶのが良いと思います。

大阪から電車に乗って軽井沢へ

東海道新幹線で東京駅まで行き、そこからは「東京から電車に乗って軽井沢へ」の内容と同じです。もしくは、名古屋駅で下車して特急しなのに乗る方法もあります。

北陸(金沢・富山)から電車に乗って軽井沢へ

金沢駅や富山駅から北陸新幹線「はくたか」に乗車します。金沢駅から軽井沢駅は2時間程富山駅から軽井沢駅までは1時間40分程です。

新潟から電車に乗って軽井沢へ

新潟から軽井沢に行く場合は、上越新幹線などで高崎駅に向かいます。高崎駅は北陸新幹線も通っていますので、高崎駅で北陸新幹線「あさま」か「はくたか」に乗り換えます。高崎駅から軽井沢駅までの所要時間は15~20分程度です。

東北から電車に乗って軽井沢へ

東北地方から軽井沢に行く場合は、東北新幹線などで大宮駅に向かいます。大宮駅は北陸新幹線も通っていますので、大宮駅で北陸新幹線「あさま」か「はくたか」に乗り換えます。東京駅、上野駅から乗車してきている人もいますので、確実に座りたい場合は指定席にすることをおすすめします。大宮駅から軽井沢駅までの所要時間は40~50分程度です。