ご年配の方でものんびり過ごせる軽井沢

軽井沢では時がゆったりと流れています。軽井沢の大自然に耳を傾け、大自然の中で、大自然を感じながら、のんびりと過ごしてみるのはいかがでしょうか。ゆったりと過ごせる場所や、軽井沢ならではの場所をご紹介いたします。人混み、急な坂や階段、長時間歩くなどはない場所ですので、のんびり・ゆったりと過ごせると思います。

スポンサーリンク

星のや軽井沢

星のや軽井沢
軽井沢を代表する宿「星のや軽井沢」です。今や、星野リゾートは日本全国でその名を知らない人はいないと思います。お部屋は湯川の水を引き入れた水辺の周りにあり、お部屋の川辺のテラスでのんびりと過ごすことができます。安らぎを追求した宿になっていると思います。また、宿の温泉「トンボの湯」は、大正時代からある星野温泉を起源としており、とても古くからある温泉です。

現在の星のや軽井沢がある地には、昔、星野温泉旅館がありました。星野温泉は草津温泉の仕上げ湯の一つだといわれており、美肌の湯として知られています。この温泉施設に加え、軽井沢の自然を最大限に活かしたホテルが「星のや軽井沢」です。川の水が流れる音、木々が風に揺らめく音、小鳥のさえずりなど、五感で軽井沢を感じられるホテルです。

ホームページ JTB

軽井沢LogHOTEL塩沢の森

塩沢の森
塩沢の森の中にあるログハウスのホテルです。全室、リビングとベッドルームが別室になっており、お部屋の外にはテラスもあります。自分の別荘のように過ごすことができるので、連泊ならば、軽井沢の木々が風に揺れる音と鳥たちのさえずりを聞きながらテラスで1日中読書することもできます。運が良ければ野生のキジが見れるかもしれません(「キーキー」という鳴き声が聞こえます)。また、夏場はこの宿から徒歩2~3分ほどの場所で野生のホタルを見ることができます(ホタルは6月中旬~7月下旬ごろ)。

軽井沢の塩沢湖の近くの木々に囲まれたログハウス、ホテル「塩沢の森」。全室スイートルームで、1階がリビング、2階がベッドルームになっており、ゆったりとした空間で時を過ごすことができます。暖かい時期はお部屋のテラスでバーベキューが楽しめます。ホテルのすぐ近くにホタルが見れる場所があります。

ホームページ 楽天 じゃらん JTB

追分そば茶屋

追分そば茶家
軽井沢町に古くからあるお蕎麦屋さんです。追分そば茶屋は子供の頃から大好きなお蕎麦屋さんです。個人的にはお蕎麦屋さんの中では一番おいしいと思っているお店です。
営業時間が日中の「10:30~16:00」なのでご注意ください。定休日は木曜日です。

ツルヤ

ツルヤ
地元のスーパーマーケット「ツルヤ」です。ここは食材からお土産までいろんなものが揃うとてもおすすめのスーパーマーケットです。ツルヤのオリジナルブランドも数多くの種類があり、ジャムやお味噌は軽井沢町の2つお隣の小諸市で作られています。スーパーマーケットだけあって、お値段もお手頃価格です。今は常に混んでいますが店内も駐車場も広いのでゆっくりと買い物が楽しめます。

地元の長野県小諸市で明治25年に創業した地元のスーパーマーケットで、軽井沢・信州のお土産がいろいろと揃っています。地元民の他、別荘族が行くスーパーマーケットです。もちろん、観光客にも人気のスーパーマーケットです。

発地市庭

発地市庭
2016年春にオープンした新しいスポットです。ここには農産物等直売所があり、軽井沢高原野菜が手ごろな値段で手に入ります。夏場に収穫されたキャベツは大きくて、シャキシャキしていて、とてもおいしいです。他にもお土産コーナーもあるので、軽井沢高原ビールやタリアセン珈琲、アトリエ・ド・フロマージュのチーズなども手に入ります。

軽井沢の発地エリアは軽井沢町内で最も農業が盛んな地区の一つです。発地をはじめ、馬取、杉瓜、風越、油井、借宿など、軽井沢町は高原野菜を中心とした農業が盛んです。軽井沢で採れた野菜を、畑のすぐ近くで買うことができるのが発地市庭です。2016年春にオープンしたての軽井沢の新スポットです。

千ヶ滝せせらぎの道

千ヶ滝 千ヶ滝
千ヶ滝へ向かうせせらぎの道の途中に水遊び場があります。ここは水の流れが穏やかな場所で、巨石型枠堰堤から流れ落ちる水の音と、森の木々が風に揺れる音と、森の中の鳥たちの鳴き声に囲まれています。ここは人も多くなく、座れる所もあります。水辺の大自然の中での読書は、まるで絵のような風景ですね。

浅間山の近くにある「千ヶ滝」、その名は軽井沢町内の地名にもなっています。千ヶ滝までの道のりは「せせらぎの道」として整備されており、途中には「水遊び場」がある憩いの場でもあります。白糸の滝や竜返しの滝に比べて落差が大きい滝です。