軽井沢で天然のホタルを見よう!

ほたる
今年も塩沢エリアでホタルをたくさん見ることができました。川や用水路などの水辺の近くで、草木にとまっているホタル、飛んでいるホタル、あっちにも、こっちにも薄っすら蛍光色がいろんなところで「ほわ~ん」と点滅していました。肉眼で見た感じですが、20~30匹ぐらいのホタルがいたと思います。

木の葉っぱの上にとまっているホタルは、かなり接近して見ることができます。これならばiPhoneのカメラでも写真が撮れると思い挑戦してみました。上の写真はiPhone SEで撮ったものです。ホタルから20cmぐらいの距離に接近して撮りましたが、意外とキレイに取れたと思います。ただ、iPhoneのカメラだと複数のホタルの写真や動画は撮れないですね。。。真っ暗な写真や動画になります。

スポンサーリンク

ホタルも虫ですね

ほたる
ホタルに懐中電灯の光を当ててみました。草の葉っぱの上にある黒い米粒のような形で、おしりが赤いのがホタルです。まぁ、ホタルも普通に虫ですね。やはり、懐中電灯の灯りを消して、幻想的なホタルたちの光を見ましょう!

手の中のホタル

ほたる
アニメ「火垂るの墓」で、妹・節子の手の中にホタルがいるシーンがあったと思います。ちょっと同じことに挑戦してみました。右手と左手で空洞を作って、その中にホタルを入れました。写真だとホタルが光っていることしか分からないですが、実際は手の中で「ほわ~ん」とホタルが光っています。

ホタルを見た場所

塩沢エリアの3ヵ所で見ることができました。
 「浅見光彦記念館」前の坂を下った所
 「浅見光彦記念館」前の坂を下って左に曲がり、橋がある川の所
 「軽井沢LogHOTEL塩沢の森」の奥の階段を降りた所

一番見やすいのは、1つ目の場所です。ここには用水路が流れており、その周辺の草木の上にホタルがとまっていたり、空中をホタルが飛んでいたりします。坂を下り、右側でも、左側でも、用水路の周辺であれば見ることができます。葉っぱの上にとまっているホタルに接近できるので、この1つ目の場所が一番おすすめです。ただ、暗いので用水路に落ちないよう気を付けてください。

2つ目の川の橋のところは、遠くにホタルがいるのが見えました。ちょっと遠かったので、「あ、ホタルがいるな」ぐらいな感じでした。ここの川は水量があるので絶対に落ちないよう気を付けてください。

3つ目の階段を降りた所には小川が流れています。この場所は近くでホタルを見ることができます。ただ、真っ暗な夜だと道と小川との境が分かりずらいので気を付けて行った方が良いです。1つ目の場所よりかはホタルが少な目でした。

ホタルがいる場所までの移動は、懐中電灯の灯りを照らして行きましょう。ホタルのスポットに到着したら懐中電灯の灯りを消してみましょう。そうしたら、あちらこちらに蛍光色の光が「ほわ~ん」ってしている光景が目に入ってきます。

ホタルが見れる時期

軽井沢のホタルが見れる時期は6月中旬~7月下旬頃です。
時間帯は、夜の20時~22時頃がおすすめです。

本記事の写真は、2017年7月20日の20時半頃に撮ったものです。
この日の天候は「晴れ」で、月明りは無く真っ暗でした。