歴史一覧

明治時代からの歴史がある「中山のジャム」

明治時代の軽井沢には外国人宣教師たちがたくさん住むようになりました。その外国人宣教師にジャムの製法を教わってできたのが「中山のジャム」です。創業はなんと明治38年と、とても歴史のあるジャムです。旧軽井沢銀座商店街の通り沿いにお店があります。

軽井沢最古の教会「軽井沢ショー記念礼拝堂」

旧軽井沢銀座商店街を通り抜けてしばらく歩いて行くと左手に教会が見えてきます。ここが軽井沢最古の教会「軽井沢ショー記念礼拝堂」です。この「軽井沢ショー記念礼拝堂」は、カナダ生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー師によって創設された教会です。軽井沢の教会や別荘の原点はここです。

挙式に人気の教会「聖パウロカトリック教会」

旧軽井沢にある「聖パウロカトリック教会」は、1935年にイギリス人のワード神父によって設立された教会です。建物の設計は米国建築学会賞を受賞したアントニン・レーモンドが担当しました。軽井沢の歴史的建造物になっている教会です。

雲場池へ流れ込む水の源「御膳水」

軽井沢の観光スポットとして「雲場池」がとても有名ですが、この池の水はどこから流れてきているのかご存じでしょうか?それがここ「御膳水(ごぜんすい)」です。御膳水は雲場池の少し上流に行った所にあります。

ジョン・レノンが愛した歴史ある万平ホテル

万平ホテルは軽井沢の中でも非常に歴史を持ったホテルの一つです。旧軽井沢エリアの森の中にあり、古くから外国人の方々にも愛されたホテルです。昭和51年からは毎年ジョン・レノンが万平ホテルのアルプス館に宿泊していたことも有名です。カフェテラスのロイヤルミルクティはジョン・レノンから教わったものです。

軽井沢の自然を最も感じられる宿「星のや軽井沢」

現在の星のや軽井沢がある地には、昔、星野温泉旅館がありました。星野温泉は草津温泉の仕上げ湯の一つだといわれており、美肌の湯として知られています。この温泉施設に加え、軽井沢の自然を最大限に活かしたホテルが「星のや軽井沢」です。川の水が流れる音、木々が風に揺らめく音、小鳥のさえずりなど、五感で軽井沢を感じられるホテルです。