旧軽銀座商店街周辺の魅力的な旧軽井沢

旧軽井沢

旧軽井沢エリアには、旧軽井沢銀座商店街の周辺にもおすすめの見どころやお食事処があります。旧軽井沢銀座商店街から外れた所にあるスポットをご紹介いたします。

スポンサーリンク

旧軽銀座商店街入口の手前にある旧軽井沢ロータリー

軽井沢駅からの道「県道133号線」と離山の南側を通る通り通称「離山通り」が交差する所が旧軽井沢銀座商店街の入口です。ここはロータリーになっており、「旧軽井沢ロータリー」と呼んでいます。この付近にもいろいろなお店があります。

信州小諸で創業の「酢重正之レストラン」

旧軽井沢

信州小諸で味噌蔵として創業し、味噌や醤油を造っていました。素材のもつ旨味を最大限に活かし、シンプルで飽きのこない和食をご提供するレストランで、軽井沢にはじまり、今は、東京丸の内、六本木、渋谷、シンガポールなどにもお店を展開しています。お店は旧軽井沢ロータリーの県道133号線側にあります。

ちなみに、この場所は昔、ジーンズを売っているお店がありました。軽井沢周辺でリーバイスのジーンズが買える数少ない貴重なお店でした。今はおいしいお食事処ですが。

モダンな建物で信州そばが食べられる「川上庵」

旧軽井沢

モダンで開放感がある建物で信州そばが食べられる「川上庵」。お蕎麦は石臼で引いた粗挽きの二八蕎麦です。お店は旧軽井沢ロータリーの離山通り側にあります。なお、川上庵は星野エリアのハルニレテラスにもお店があります。

おしゃれなベーカリー&レストラン「沢村」

旧軽井沢

離山通りを挟んで川上庵の反対側にあるのが「沢村」です。ここのベーカリーとレストランはモーニングからディナーまで営業しています。とてもおしゃれな建物で食べる軽井沢のモーニングはちょっと素敵ですね。なお、こちらの「沢村」も星野エリアのハルニレテラスにもお店があります。

三笠ホテルの味を再現した「軽井沢キッチン」

旧軽井沢

ベーカリー&レストラン「沢村」から旧軽井沢銀座商店街の方向へ行った所に「軽井沢キッチン」があります。昔、三笠ホテルで提供していたカレーを再現し、それをカレーパンにして提供しています。幻のカレーの三笠ホテルカレーパンです。

旧軽井沢の発展と共にあった教会

旧軽井沢は欧米人宣教師たちによって発展してきた地でもあります。旧軽井沢エリアにはいくつか教会があります。

チャーチストリートを通り抜ければ「聖パウロカトリック教会」

旧軽井沢 旧軽井沢

旧軽井沢銀座商店街のチャーチストリートの建物を通り抜けると目の前に教会が見えてきます。ここが「聖パウロカトリック教会」です。チャーチストリートとは、その名のとおりです。ここでは結婚式で使われることも多く、運が良ければ挙式を見ることができます。

旧軽井沢銀座商店街を通りに抜ければ「軽井沢ショー記念礼拝堂」

旧軽井沢

旧軽井沢銀座商店街の坂を上って行き、つるや旅館を通り過ぎてさらに進んでいくと「軽井沢ショー記念礼拝堂」があります。カナダ生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーによって建てられた、軽井沢では最古の教会が「軽井沢ショー記念礼拝堂」です。

旧軽井沢

軽井沢ショー記念礼拝堂の奥にはショーハウス記念館があります。ここは、宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーが住んでいたとされる家ですが、建物は昭和61年に復元されたものです。アレキサンダー・クロフト・ショーの別荘は、軽井沢の別荘のはじまりとされています。

旧軽井沢

軽井沢ショー記念礼拝堂の通りの反対側を流れる川は矢ケ崎川です。小川が流れる音が心地よいです。

旧軽銀座から万平ホテルの方へ行ってみよう

旧軽井沢銀座商店街の軽井沢観光会館の所で脇道に逸れてみましょう。ここを進んでいくと軽井沢テニス会のテニスコートに出ます。

脇道沿いにもあるジャムの「沢屋」

旧軽井沢

軽井沢観光会館を曲がって進んでいくと、ここにもジャムの「沢屋」があります。旧軽井沢では2店舗目ですね。

軽井沢に滞在する宣教師や別荘の人々の希望で無添加・低糖度の手作りジャムを作り始めたことから、ジャム専門の「沢屋」になりました。果実が一番美味しい旬の時期に収穫したものだけをジャムにしています。春夏秋冬、時期によって商品のラインナップが変わります。

天皇陛下もプレーした「軽井沢会テニスコート」

旧軽井沢 旧軽井沢

天皇陛下と皇后美智子様が軽井沢でテニスをした場所がここです。軽井沢会は会員制のテニスコートです。

一時期、軽井沢の塩沢はテニス村と呼ばれるほどテニスコートがたくさんありました。塩沢のテニスコートは、軽井沢会のテニスコートから作り方を教わったものです。

「万平ホテル」までの道のり

軽井沢会のテニスコートの横を通って万平ホテルに向かいます。

旧軽井沢

この辺は石壁に苔が生えていて、とても軽井沢らしい雰囲気の場所です。

旧軽井沢

万平ホテルが見えてきました。万平ホテルはとても歴史のある建物で、ジョン・レノンが滞在したことでも有名なホテルです。ここのカフェテラスのフレンチトーストは絶品です。

万平ホテルは軽井沢の中でも非常に歴史を持ったホテルの一つです。旧軽井沢エリアの森の中にあり、古くから外国人の方々にも愛されたホテルです。昭和51年からは毎年ジョン・レノンが万平ホテルのアルプス館に宿泊していたことも有名です。カフェテラスのロイヤルミルクティはジョン・レノンから教わったものです。

旧軽井沢エリアを人力車「てやんでい屋」で観光

旧軽井沢

万平ホテルの前の通りで人力車「てやんでい屋」を見かけました。この人力車は旧軽井沢銀座商店街の郵便局付近にいます。軽井沢の自然の中を人力車で走るのも良さそうですね。旧軽井沢の観光スポットをまわったり、結婚式で教会までの移動に使ったりするようです。

万平ホテルまでの通りも良い雰囲気

旧軽井沢

県道133号線から万平ホテルへ向かう際に通る道です。軽井沢って感じですね。

旧軽井沢

9月中旬ですが、栗が落ちていました。もう栗の季節ですね。軽井沢町内には結構栗の木があるので、イガイガの栗の実を見かけると思います。両方の足の靴で踏んで、栗のイガイガを割れば中身が取れますよ。

旧軽井沢へ向かう通りの旧軽井沢側にもたくさんのお店が

軽井沢駅から旧軽井沢へ向かう県道133号線の旧軽井沢に近い側にもたくさんのお店があります。

腸詰屋

旧軽井沢

旧軽井沢銀座商店街にもありましたが、県道133号線沿いにもあります。軽井沢には旧軽井沢を中心に何店舗かあります。ハムやソーセージ、ウインナーなどがおすすめのお店です。

アトリエ・ド・フロマージュ

旧軽井沢

チーズ製品のアトリエ・ド・フロマージュですが、ここはスイーツがメインのお店のようです。やはりチーズケーキがおいしいと思います。

デリカテッセン・キッツビュール

旧軽井沢

ドイツの国家資格取得のマイスターによる手作りのお店です。こちらもハムやソーセージ、ウインナーなどがおすすめのお店です。ビールもあります。

旧軽井沢ゴルフ場の近くにも

旧軽井沢からホテル鹿島ノ森の方向へ進んでみましょう。

雲場池の水が湧き出る場所「御膳水」

旧軽井沢

ホテル鹿島ノ森の隣に「御膳水」があります。これは雲場池へ流れ込んでいる水が湧き出ている場所です。昔は、ホテルのカフェでこの水を使っていたみたいです。とてもキレイな水ですからね。