お土産一覧

明治時代からの歴史がある「中山のジャム」

明治時代の軽井沢には外国人宣教師たちがたくさん住むようになりました。その外国人宣教師にジャムの製法を教わってできたのが「中山のジャム」です。創業はなんと明治38年と、とても歴史のあるジャムです。旧軽井沢銀座商店街の通り沿いにお店があります。

信州のお土産ならばスーパー「デリシア」がおすすめ

スーパーマーケット「デリシア」が軽井沢にオープンしました。デリシアには信州各地の名産が売られています。この地には以前スーパーマーケットの「マツヤ」がありましたが、2015年12月にアルピコグループに加わり、建物の改装し、2017年4月にスーパーマーケット「デリシア」としてリニューアルオープンしました。

とにかく広い「軽井沢プリンスショッピングプラザ」

軽井沢プリンスショッピングプラザは、アウトレットをはじめ、インテリア、雑貨、アウトドア、ペットグッズ、お土産など、いろいろなお店が約200店舗あります。軽井沢プリンスショッピングプラザは、軽井沢の広大な敷地を贅沢に使った、軽井沢の自然を感じならがショッピングが楽しめる場所です。

軽井沢のおすすめジャムといえば?

明治時代の軽井沢には外国人宣教師たちが数多く住み、地元の人たちはジャムの作り方を彼らから学びました。軽井沢には歴史があるジャム屋さんや、質にこだわったジャム屋さんなど、様々なお店があります。親しい友人や、職場の上司や同僚などへの贈り物としても、これらお店のジャムはおすすめです。

軽井沢からの帰りにちょっと寄り道「横川サービスエリア(上り)」

軽井沢から都心へ帰る際、上信越自動車道に乗って最初に現れるのが横川サービスエリアです。ここは峠の釜めしで有名なおぎのやがメインの建物になったサービスエリアで、横川駅を再現した場所などがあり、その中にある電車の座席で釜めしを食べることができます。

軽井沢直前の休憩は「横川サービスエリア(下り)」で!

都心から高速道路を使って軽井沢に行く場合、碓氷軽井沢インターチェンジの手前のサービスエリアが「横川サービスエリア」です。ここは高崎弁当の「たかべん」がメインになっており、ダルマをいたる所で見かけます。建物もキレイで、イングリッシュガーデンや芝生エリアがあり、外で休憩するのにもおすすめです。