地下水が湧き出しそのまま滝になった「白糸の滝」

スポンサーリンク

水が糸のように降り注ぐ滝

白糸の滝
白糸の滝は、湧き出た地下水がそのまま滝となって流れ落ちる高さ3メートル、幅70メートルの滝です。滝を目の前にして、180度滝に囲まれることができます。目で滝を見て、耳で滝の音を聞いて、とても癒されるスポットです。

白糸ハイランドウェイで白糸の滝へ

白糸の滝
白糸の滝へは白糸ハイランドウェイで行きます。道幅が広くなってきた所が白糸の滝です。白糸の滝の入り口の周辺の道沿いが駐車場になっています。

白糸の滝の位置関係

白糸の滝
白糸の滝から山道を右側(南東方向)に進むと、白糸の滝の下流にある竜返しの滝があります。竜返しの滝までは4.5キロ程の道のりでしょうか。さらに突き進んでいくと見晴台などがある碓氷峠(県境)に行けます。そこまでは13.1キロみたいです。
反対側に2.9キロ進むと峰の茶屋があります。峰の茶屋は国道146号線で軽井沢から嬬恋方面に向かう峠の頂上です。小学校の頃、浅間登山という遠足があって山道を登山するのですが、峰の茶屋は折り返し地点でした。

白糸の滝
白糸の滝までは200メートル見たいです。

白糸の滝まで歩こう

白糸の滝 白糸の滝
車を駐車場に停め、ここからは歩きです。小川の横の小道を登っていきます。
さっきの案内では白糸の滝まで200メートルでしたが、ここからは150メートルですね。。。50メートルも歩いてないですが。。。

白糸の滝
夏になると白糸の滝で「軽井沢・白糸の滝ライトアップイリュージョン」というプロジェクションマッピングを行っているようです。夜のライトに照らされた滝もキレイです。
2017年は7月28日~8月27日の金・土・日と、8月10日~15日は毎日、19:00~21:00に開催しているようです。

白糸の滝
途中、小川を橋で渡ります。

白糸の滝 白糸の滝
小川がちょっと滝のような雰囲気になってきました。この先が白糸の滝です。

白糸の滝 白糸の滝
白糸の滝に到着しました。見渡す限り滝です。夏に行くと涼しくてとても良いですね。

白糸の滝
白糸の滝をGIFアニメにしてみました。

白糸の滝 白糸の滝
滝を正面にして、左側に見える滝です。水量はちょっと少な目ですが、白糸のように流れ落ちています。

白糸の滝 白糸の滝
白糸の滝に手が届く所まで来てみました。白糸の滝の一番左端ですが、ここならば滝を触ることができます。いや~、冷たくて気持ちいいですね。うちの愛犬の飲み水用にペットボトルでちょっと頂きました。

お土産、信州名産コーナー

白糸の滝
元の駐車場の方に戻ってきました。ここにはお土産屋さんがあります。

白糸の滝
鹿まん、わさび肉まんというのがあったりします。鹿なんて食べたことがなかったのでちょっと食べてみましたが、う~ん。。。って味でした。ご興味がある方はどうぞ。

白糸の滝
いわなの塩焼きもあります。いわなの塩焼きはおいしいですね。

情報

白糸の滝
ホームページ