オリンピック会場になった「風越公園」

スポンサーリンク

ここはオリンピック会場でした

風越公園 風越公園
軽井沢の塩沢湖の近くにある「風越公園」は、世界的にも珍しい夏季冬季の両方のオリンピック会場になった地です。そんなこともあってか、風越公園ではスケートやカーリング、テニス、水泳、野球、ソフトボール、サッカー、柔道、剣道など、様々なスポーツが楽しめる地になっています。風越公園内には次のような施設があります。

 スカップ軽井沢
 軽井沢アイスパーク
 屋外スケートリンク
 アイスアリーナ
 屋外テニスコート
 グラウンド
 総合体育館

おすすめ施設

軽井沢オリンピック記念館

風越公園内には、東京オリンピック時と長野オリンピック時のそれぞれの聖火台が建っています。1ヵ所で2つの異なる聖火台が見れる珍しい場所です。日本ではじめて夏と冬のオリンピックが同じ町で行われたことを記念して、並べて建てられているそうです。

 東京オリンピック(1964年) 総合馬術会場
風越公園 風越公園
こちらの聖火台は第18回夏季オリンピック東京大会総合馬術大会で燃え続けた聖火台です。ちょっとサビが目立ちますね。。

 長野オリンピック(1998年) カーリング会場
風越公園 風越公園
こちらの聖火台は第18回冬季オリンピック長野大会カーリング協議会場で燃え続けた聖火台です。なんと、東京オリンピックも長野オリンピックも同じ「第18回」なんですね。

スカップ軽井沢

風越公園
現在は通年型室内プールになっていますが、長野オリンピックの時はカーリング会場になった場所です。室内プールやジャグジー、トレーニングルームがあり、手頃な値段で利用することができます。施設はとてもキレイで、大人のプール利用料は400円(軽井沢町民はその半額)とおすすめです。

軽井沢アイスパーク

風越公園
カーリングの世界大会や国内大会などを行っている会場です。2018年平昌オリンピックに男子・日本代表として「SC軽井沢クラブ」が出場します。SC軽井沢クラブのホームグラウンドでもあります。

他にもスポーツが楽しめる施設がたくさん

アイスアリーナ

風越公園
アイスホッケーやフィギアスケートが行えます。一般人の滑走も可能です。

テニスコート

風越公園
テニスコートは14面あります。軽井沢の涼しい風の中行うテニスは気持ちよさそうです。

グラウンド

風越公園
野球、ソフトボール、サッカーなどが行えます。
2014年の大雪の際、雪の一時置き場としてこのグラウンドが使われました。当時は土のグラウンドでしたが、一時置き場にしたことでグチャグチャになっていた気がします。その後、キレイに整備したグラウンドになりました。
結構昔になりますが、このグラウンドでは軽井沢町内の地区対抗の運動会が毎年行われていました。記憶の片隅にしかないですが、玉入れ合戦に参加したのを覚えています。

総合体育館

風越公園
この体育館も2014年にキレイになりました。メインアリーナの他、サブアリーナもあり、柔道や剣道、卓球等ができます。

軽井沢のカーリングチーム

風越公園
SC軽井沢クラブが2018年平昌オリンピックに男子・日本代表として出場が決まりました。おめでとうございます!!

情報

施設のホームページ